webleads-tracker

Home > ニュース&イベント > 2015 プレスリリース > TracePartsは、レンダリングと3Dアニメーションのアプリケーションをサポートする新しい6つのCADフォーマットを発表しました。

TracePartsOnline.netにユーザー登録する全世界の200万の設計者およびエンジニアは、あらゆるCADソフトウェアと互換性のある1億以上のCADモデルをダウンロードすることが可能です。

 
サン・ロマン(フランス)、2015年1月21日 – デジタル3Dエンジニアリングコンテンツの世界的なリーディングプロバイダ TracePartsは、サポート可能なフォーマットのリストに6つのCADフォーマットを新たに加えました。

 

TracePartsOnline.netのプラットフォームに追加された最新のCADフォーマットには、PLY、COLLADA、OFF、WAVEFRONT OBJ、VTKなどが含まれ、レンダリング、ゲームのビジュアル、3Dアニメーションにおいて、設計のプロフェッショナルらに新たな可能性の世界を提供しています。これらのフォーマットは、SOLIDWORKS、CATIA、Pro/ENGINEER & Creo、Inventor、AutoCAD、Solid Edge、TopSolid、Geomagic Design、Kompas 3D、SpaceClaim、SketchUp、Autodesk REVIT、ZW3D、Draftsight、HiCAD、TurboCAD、T-FLEXを含む人気のネイティブCADソフトウェアで以前からサポートされている定評のあるフォーマットの仲間に加わります。

 

TracePartsOnline.netは、CADネイティブフォーマットとCADニュートラルフォーマットの両方を提供することにより、設計から製造に至るまでどんなCADソフトウェアに関しても相互運用性、多用途性を発揮することで、製品開発時間を短縮する確固としたソリューションを提供します。

Download 3D

TracePartsの製品マネージャーを務めるベルトラン・クレッサンは次のように語っています。「現在TracePartsOnline.netでサポートする広範囲なフォーマットにより、設計者およびエンジニアは、必要とする様々なフォーマットのモデルをダウンロードするにあたり最大限の柔軟性を確保することができます。3Dモデルを同僚や顧客、あるいは供給業者などに送付する際も、心配する必要はもうありません。受け取る人がどんなCADソフトウェアを使っていても、送った3Dモデルが常にそれらと互換性のあるフォーマットであることを知っているからです。」

 

TracePartsでは、EGG、AM、3DSを含むさらに数多くのCADフォーマットを追加する作業が既に進行中であり、今後もこうした増加を維持し、それを超えるよう努めていきます。

 

TracePartsは登録商標です。その他すべての製品および会社名は、それぞれの所有者の商標あるいは登録商標です。

 

TraceParts会社概要

TraceParts はパワフルなウェブベースの製品およびサービスを通じて進歩的なビジネスソリューションを提供するデジタルエンジニアリングコンテンツの第一人者です 。 TraceParts では、お客様の既存のデジタル製品データの価値を高めることにより、マーケティング効率が上がるようお手伝いをします。TracePartsOnline.net CAD ポータルは無料で使用でき、世界にひしめく膨大な数のCADユーザーに愛用されています。 TracePartsの詳細情報についてはこちらをご覧ください。www.traceparts.com

ニュース&イベント




TracePartsニュースレターのお申込み

登録