webleads-tracker

Home > ニュース&イベント > 2015 プレスリリース > TracePartsの配信ネットワークは、CADモデルの配信で世界の基準となりました。

エンジニアリングコミュニティにおいて、TracePartsのCADコンテンツにアクセスした設計者が1300万人を突破

 

仏・サン=ロマン、2015年6月17日 – TracePartsが2001年に開設したプラットフォームTracePartsOnline.netでは、簡単なネジから、電流変換機や直線変位モジュールを含む電子・機械サブアセンブリまで、数億に上る工業部品のCADモデルと技術仕様に無料でアクセスすることができます。

 

TracePartsはクラウド上でこれらの部品をホストすることで、2D/3DのCADファイルを最も一般的なネイティブ形式で迅速かつ簡単にダウンロードするサービスを提供し、設計のプロに、アップデートされた最新製品データシートへのアクセスを保証します。

 

工業部品のこうした技術コンテンツは、SOLIDWORKS、Autodesk、PTC、Siemens PLMといった数多くのCAD&PLM供給メーカーにより、彼らの顧客ユーザー、すなわち、電子、電気、建築、航空宇宙産業といった非常に幅広い分野のプロジェクトに取り組んでいる1300万人の設計者に配信されています。設計者たちは、3次元フォーマットのCADモデルをダウンロードすることが可能なだけでなく、同時に、データがあらゆるCADソフトウェアと相互運用可能で、設計から製造までの幅広い用途にも対応するという恩恵も受けています。
TraceParts配信ネットワークにより、設計部門では、モデルを作るために時間をかけるよりも、必要な部品の3Dファイルをダウンロードすることで、設計時間を著しく短縮することが可能になりました。

 

TraceParts Publishing Network

 

「1300万人の潜在的な買い手に対して製品データへの無料で自由なアクセスを許可することで、TraceParts配信ネットワークで配信を行っている当社の顧客メーカーと販売代理店は、新規プロジェクトで採用されるチャンスが10倍も増えることになります。ダウンロードされた製品の80%以上がその後注文につながっていることを考えると、マーケティングと販売にとっての素晴らしい手段となっているのです」と、TracePartss社長ガブリエル・ギッグが嬉々として語ります。

 

TracePartsの配信ネットワークに関する詳細情報についてはtraceparts.com/jp/tppnを参照してください。
CADおよび技術データの配信を希望する工業部品サプライヤーは、info@traceparts.comまでメールでご連絡くださるか、当社のサイトwww.traceparts.comにアクセスしてください。

 

TraceParts会社概要

TraceParts はパワフルなウェブベースの製品およびサービスを通じて進歩的なビジネスソリューションを提供するデジタルエンジニアリングコンテンツの第一人者です 。 TraceParts では、お客様の既存のデジタル製品データの価値を高めることにより、マーケティング効率が上がるようお手伝いをします。TracePartsOnline.net CAD ポータルは無料で使用でき、世界にひしめく膨大な数のCADユーザーに愛用されています。 TracePartsの詳細情報についてはこちらをご覧ください。www.traceparts.com

ニュース&イベント




TracePartsニュースレターのお申込み

登録