webleads-tracker

Home > ニュース&イベント > 2015 プレスリリース > TraceParts社が、購入パーツ管理ソフトウェア「TraceParts Enterprise」用の「Service Pack 1」をリリース

「TraceParts Enterprise 2015 Service Pack 1」は、性能、スピード、使いやすさの面で数々の改良がもたらされています

 

仏・サン=ロマン、2015年5月6日 – デジタルエンジニアリング3Dコンテンツで世界をリードするTraceParts社は、購入パーツ管理ソフトウェア「TraceParts Enterprise 2015」用の最初の「Service Pack」をリリースしました。この「Service Pack」では、より優れた処理速度、安定性の強化、ユーザーインターフェースの向上といった点に焦点が当てられています。

 

「名前が示すように、今回リリースされた製品は当社のサービスパックです。このサービスパックにはとりわけ、当社のTry&Buyプログラムのユーザーからの提案がきっかけとなった数々の細かい改良がもたらされています」と説明するのは、「TraceParts Enterprise」のグローバル製品マネージャー、アルフレッド・シャレールです。

 

TPE2015-screenshot

 

「当社のTry&Buyプログラムが世界中の潜在的な顧客に対して大きな成功を収めたことは非常に喜ばしいことです。購入パーツ管理は大変奥が深くて複雑ですが、当社のTry&Buyプログラムに登録した人々の数から推定して、多数の潜在的なユーザーがこの機会を進んで利用して経験を積んでみたいと思っていることがわかります」とアルフレッド・シャレールは話します。

 

「TraceParts Enterprise」のTry&Buyプログラムでは、ユーザーはどんな義務を負うこともなく無料で30日間このソフトウェアのフルバージョンを試すことができます。ユーザーはそれぞれ「TraceParts Enterprise」の試用環境にアクセスすることができ、それによって購入パーツ管理における経験を積むことができます。

 

「TraceParts Enterprise」について

「TraceParts Enterprise」はTraceParts社の購入パーツ管理ソフトウェアです。企業の設計チームが使用・再使用するCADモデルを完全に管理することが可能なため、重複を避け、経費を節約できます。
「TraceParts Enterprise」についての詳細は、以下のサイトを参照してください。www.traceparts.com/tpe/

 

TraceParts会社概要

TraceParts はパワフルなウェブベースの製品およびサービスを通じて進歩的なビジネスソリューションを提供するデジタルエンジニアリングコンテンツの第一人者です 。 TraceParts では、お客様の既存のデジタル製品データの価値を高めることにより、マーケティング効率が上がるようお手伝いをします。TracePartsOnline.net CAD ポータルは無料で使用でき、世界にひしめく膨大な数のCADユーザーに愛用されています。 TracePartsの詳細情報についてはこちらをご覧ください。www.traceparts.com

ニュース&イベント




TracePartsニュースレターのお申込み

登録