webleads-tracker

Home > ニュース&イベント > 2015 プレスリリース > TraceParts が、サプライヤ・パーツマネジメントシステムの新バージョンをリリースします。

TraceParts エンタープライズ 2015  有用性とパフォーマンスを向上させ、生産性を牽引する機能を搭載。

 

サン=ロマン、フランス – 2015年2月5日 – 世界をリードするデジタルエンジニアリング3DコンテンツのリーダーTracePartsが、サプライヤ・パーツマネジメント・ソフトウェア、TracePart エンタープライズ2015バージョンをリリースしました。このリリースで強調されるべき特徴は、新しいサブコントラクター・エディション、及びTracePartsエンタープライズ・データベースへの既存データのインポートです。

 

「当社は、世界中のユーザーと、過去12か月間無料体験版を使用された企業の提案に耳を傾けました。私たちは、彼らの「最も重要な要望」をこのメジャーリリースでに反映しました」。TraceParts エンタープライズのグローバルプロダクトマネージャーであるアルフレッド・シャラールはそう述べています。
新しく作成されたサブコントラクター・エディションは、管理に無駄な時間を費やすことなく、下請業者をTraceParts エンタープライズ内に統合することを可能にします。
サブコントラクター・エディションは、明らかに業かい大手企業をターゲットにしていますが、この新しいインポート機能は、ERPやPDMシステムに接続できなくてもTracePartsエンタープライズで既存のデータを再利用したいという中小企業向けのものです。

 

TPE2015-screenshot
「これらの主要な機能に加えて、私たちは最高のユーザーエクスペリエンスを実現するために努力を惜しまず、多数の改良を実施しました。これらすべての機能により、TracePartsエンタープライズが、すべての設計部門に不可欠な資産になります」と、アルフレッド・シャラールは付け加えます。

 

TraceParts エンタープライズは、サプライヤ・パーツマネジメント・ソフトウェアです。これにより企業は、設計段階ですでに重複する部品購入を回避することができ、間接費の削減を助けます。TracePartsOnline.net の莫大なコンテンツを基盤にするこのソフトウェアは、サプライヤーの3Dパーツ管理とその効率化のために、各種ビルトイン機能を提供しています。TracePartsエンタープライズは、展開とインストールコストを最小限にする、サービス型ソフトウェア(SaaS)として提供されています。

 

TracePartsエンタープライズの詳細については、下記をご覧ください。

http://www.traceparts.com/traceparts-enterprise/

 

TraceParts会社概要

TraceParts はパワフルなウェブベースの製品およびサービスを通じて進歩的なビジネスソリューションを提供するデジタルエンジニアリングコンテンツの第一人者です 。 TraceParts では、お客様の既存のデジタル製品データの価値を高めることにより、マーケティング効率が上がるようお手伝いをします。TracePartsOnline.net CAD ポータルは無料で使用でき、世界にひしめく膨大な数のCADユーザーに愛用されています。 TracePartsの詳細情報についてはこちらをご覧ください。www.traceparts.com

ニュース&イベント




TracePartsニュースレターのお申込み

登録