webleads-tracker

Home > ニュース&イベント > 2015 プレスリリース > 部品を検証する最速の方法は、それを印刷すること

TracePartsOnline.netで、3D印刷の標準データ形式として使われているSTL形式の利用が可能に

 

仏・サン=ロマン、2015年3月4日 – デジタルエンジニアリング3Dコンテンツで世界をリードするTracePartsにより、デザイナーは3D印刷を使用してプロジェクトの部品検証を行うことが可能になります。

 

この15年でCADコンテンツへの無料アクセスが大幅に普及したように、3D印刷も今、工業部品市場に大革命をもたらそうとしています。新製品開発期間の短縮は、工業デザイン関係者にとって最優先課題の一つです。今日、こうした関係者は、TracePartsOnline.netのようなエンジニアリング専門プラットフォームを通じて、設計プロジェクトに必要な部品を特定、視覚化し、任意のCADフォーマットでデータをダウンロードすることができます。

 

その一方で、模型あるいはプロトタイプの製作が必要となる設計プロジェクトの検証の最終段階において、いくつかの課題が生じていました。そこで威力を発揮するのが、3D印刷です。

3D printing - STL format

部品設計企業はこれまで、プロトタイプを製作するために、メーカーか販売業者に連絡してサンプルを依頼し、これを受け取ってようやくプロトタイプの組立を開始する以外に方法がありませんでした。しかし現在では、3D印刷のおかげで、必要に応じて各部品のCADモデルをSTL(STereoLithography)形式でダウンロードして印刷の実行が可能です。

 

部品サプライヤーにとって、3D印刷は、顧客の貴重な時間を節約できるとともに、在庫管理コスト、陳腐化によるコスト、あるいはサンプル在庫の配送コストを大幅に削減することができるという利点があります。
「当社の顧客メーカーおよび販売業者は、運用コストを合理化しつつ技術設計サービスのクオリティを向上させる方法を絶えず模索しています。当社のダウンロードコンテンツは3D印刷に対応しており、当社ホームページTracePartsOnline.netの工業部品ライブラリからアクセスが可能です。メーカーとそのカスタマーの双方に有利な戦略の開発に役立つツールです」とTraceParts GmbH社長クリスチャン・ボームガートナーは締めくくります。

 

TraceParts会社概要

TraceParts はパワフルなウェブベースの製品およびサービスを通じて進歩的なビジネスソリューションを提供するデジタルエンジニアリングコンテンツの第一人者です 。 TraceParts では、お客様の既存のデジタル製品データの価値を高めることにより、マーケティング効率が上がるようお手伝いをします。TracePartsOnline.net CAD ポータルは無料で使用でき、世界にひしめく膨大な数のCADユーザーに愛用されています。 TracePartsの詳細情報についてはこちらをご覧ください。www.traceparts.com

ニュース&イベント




TracePartsニュースレターのお申込み

登録